公務員試験合格を目指す社会人らいとらいとのブログ
2010年の公務員試験合格を目指す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公務員試験で履修した科目・使った本(専門編2)
公務員試験で使った本の専門編。

行政科目と教養論文、面接をまとめてみた。




行政科目


●社会学
・ウォーク問
ウォーク問に載っている問題はほぼ暗記した。
学者の名前と、その学者に関するキーワードをひたすら覚える感じ。


●政治学
・ウォーク問
ウォーク問で十分。
教養の政治経済などの科目とも絡んでくるから
捨て科目にはしないほうがいい。

●行政学
・ウォーク問
政治学同様、ウォーク問で十分。


●財政学
・ウォーク問
苦手科目でした…。
範囲がマクロとかぶっているので並行してやっていましたが、
小難しい用語など苦戦しっぱなしでした。
ですが、地上や市役所を受けるにあたっては配点が高めなので
捨てないようにしていました。


●経営学
・講義板書
某LECの講義版書で十分だった。
スー過去まではいかなくていい。
特別区でかなりおいしい科目。
ただ地上や市役所で出ないのは残念。


●国際関係

・スーパー過去問ゼミ
ウオーク問が無かったのでスー過去をチョイス。
1年目は時間が無くてできなかった。
自分の周りでも国際関係は飛ばす人が多かった。



教養論文

・講義板書
LECの論文道場を受講。
巷で売ってる「論文の書き方の本」なんかを見てやるよりも、
予備校の講義受けたほうが手っ取り早い。



面接

・講義板書
・現職人事シリーズの面接試験 官庁訪問の本
・面接 官庁訪問の秘伝
面接もLECの道場を活用。
面接で最も大事な模擬面接…。
既卒は大学の就職課を使えないからハローワークなどで
模擬面接をやってもらったりした。






教養論文と面接を入れて29科目。

それって公務員試験の科目ほとんどかな(笑)

最も、要領のいい人はここまでの科目を
やる必要はないだろうけどね。

以上です。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ark793.blog24.fc2.com/tb.php/138-a215800e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。